faq

屋外トイレの新築または増築を計画中ですが、法的な制約はありますか?

原則は建築確認申請が必要です。ただし「10m²以下の増築が認められる場合は不要」など例外措置もあります。
詳しくは弊社営業員までお問い合わせください。
確認申請の流れについては建築確認申請のフローを参照ください。

製品実績が多数掲載されていますが、カスタマイズは可能ですか?

掲載品は実績集であり規格品ではありません。お客様のご要望をうかがったうえでカスタムメイドとして要求を満たす提案をいたします。

建設する際の現場制約はありますか?

RC(鉄筋コンクリート造)ユニット品は特に重量があるため、運搬車両や大型クレーンが横付けできるかといった現場状況を事前確認する必要があります。現場調査は無償対応していますので、お気軽にお申し付けください。

マテラントイレを購入し故障した場合は、他社で対応できますか?

弊社メンテナンス担当が修繕業務の対応していますが、特にRCユニット品については汎用パーツを主に採用しているため、地元設備店での修繕も可能です。

「RCユニット」と「軽量構造材ユニット」の主な違いはなんですか?

定義上の主な違いとして、RCユニットは常設鉄筋コンクリート製トイレであり、軽量構造材ユニットは仮設トイレの分類になります。
軽量構造材ユニットをご検討する場合は確認申請の制約などを踏まえ、製品特性をよくご理解のうえご計画願います。

下水道もきておらず、浄化槽を設置するスペースもありません。
それでも設置可能なトイレはありますか?

循環型自己完結ユニットトイレがございます。商業電源さえあれば汚水を循環浄化し、繰り返しお使いいただけるトイレです。
定期の清掃や汲み取りが必要となりますので、特性をよくご理解のうえご計画願います。

トイレに関わるすべての工事をお願いできますか?

お見積もり範囲はユニットトイレとその設置工事費用となります。
基礎工事やトイレ外部の給排水電気工事については、お取引のある工務店などから見積徴収をお願いします。

建設予定地の地盤が軟弱で心配です。相談は可能ですか?

対応いたします。地盤調査から実際の改良工事につきましても、お気軽にご相談ください。

複数の場所に設置希望のため費用が高額となりそうです。
支払方法の相談は可能ですか?

原則は工事総額のお振込をお願いしていますが、条件によりリース契約によって初期費用を抑える方法もございます。
支払い方法のご相談に応じます(審査を伴いますのでご注意ください)。

運搬車両の進入が厳しそうだが、RC製の丈夫なトイレを短期につくりたいと思っています。
クレーンでの設置以外に方法はないですか?

重量躯体を曳家工事にて転がしながら設置する方法がございます。
ただし必要条件があり、事前調査は必須となりますのでまずはご相談ください。