material product

無収縮グラウト材 汎用

25kg

無収縮グラウト材 汎用 | 無収縮
硬化時間 2日以上(夏季)/3日以上(冬季)

特長

  • 複雑な形状の空隙も充填することができます。
  • ブリーディン現象がなくレベルを確実に保ちます。
  • 膨張材配合により、収縮がありません。

用途

  • 耐震補強
  • 機械基礎
  • 土木・建築工事

使用方法

  • 施工にあたって
    • 施工箇所との付着を良好にするために適当な目あらし、レイタンスの除去を行ってください。
    • 打設箇所には余剰水無く湿潤状態を保つための処置を行ってください。
  •  練り混ぜ
    • 使用前に試験練りを行ってください。
    • 1袋(25kg)につき4.2~4.8ℓの水量で調節してください。
    • 容器に目安となる水量を入れ、混ぜながら本品を徐々に投入し、かたまりがなくなり全体が均一になるように約90秒~120秒間練り混ぜてください。
    • 混練機はハンドミキサやグラウトミキサ等の高回転タイプを使用してください。
    • アルミ製の羽などのミキサは、練り混ぜ後モルタルが異常膨張を起こしますので使用しないでください。
    • 既定の水量よりも多くなると、材料分離、ブリーディングの発生、強度低下など品質に悪影響をもたらします。
    無収縮グラウト材 汎用 | 無収縮
  • 施工
    • 充填は連続的に行うようにしてください。コールドジョイントの原因となります。
    • モルタルの充填は振動締固めによる方法は不適切です。条件に応じて自己充填やポンプ注入などの方法をとってください
    • 施工後の天端面の仕上げにはコテなどを使用してください。
    無収縮グラウト材 汎用 | 無収縮
  •  養生
    • 通風や日射による早期乾燥を防止するため、必要に応じてシート養生や散水養生を行ってください。
    • 初期養生は、夏季は2日以上、冬季は3日以上行ってください。

注意

  • セメント製品の特性につきましては、「セメントの基礎知識」をご覧ください。
  • セメントはアルカリ性のため、施工の時はゴム手袋等を必ず使用してください。
  • 万一目に入ったときは、すぐ洗眼し医師の手当てを受けてください。

仕様

製品名 容量 水量 施工目安 JANコード
無収縮グラウト材 汎用 25kg 4.2~4.8ℓ 約0.013㎥ 4975160101958